『長期逆張り』ブログ

長期逆張りで、人生大逆転を目論むブログ

スポンサーリンク

顧客のことを考えるならば、顧客の時間を奪うことにも配慮を求めたい

ここ最近、「電話は悪」といった趣旨の話がされることが増えてきている。

これについて、僕自身も基本的には同じ考えを持っていて、緊急性を有するわけでもないようなことでいちいち電話をかけてくる取引先には随分と辟易とさせられているものである。

それと、営業の電話にも本当に辟易としていた時期があった。

本稿では、そんな迷惑な事例を紹介させて頂く。

ケース1:人材紹介関係の電話営業

特に多いのが、人材紹介会社や求人媒体への広告掲載の営業の電話。

一度、モニタリングしたことがあったのだが、酷いときは1時間で5件もかかってきたことがあった。さらに酷いときは電話応対中にかかってきたりすることもあった。

きっと、電話をかけてくる人々の心理はこうなのだろう。

「XXの媒体に掲載しているということは、求人広告のニーズがあるということだ。それならば、電話をかけてみれば、獲得できるかもしれない…」

でもね。

言わせてもらうと、複数の媒体に掲載しているのであればその推定は強く働くかもしれないが、1つの媒体にしか載せていないなら可能性は下がるでしょ?

一度かけてきて断りをいれて引き下がる会社はまだまともだ。

だけどね、1週間後にまたかけてくるアホな会社もあるわけですよ。

こっちの断りの対応コスト請求してもいいですか?

ケース2:身勝手な金融関係

電話と同じく、酷いのはアポなしの訪問。これは証券会社をはじめとする金融関係に多い。(ただし、銀行は除く。)

言葉には出して来ませんが、一度名刺交換しているから、アポなしで来ても会ってもらえると思ってやって来るんですよ。

で、常套文句として言われるのが、

「ちょっと近くを回っていたものでして、ご挨拶に寄らせて頂きました。」

はっきり言わせてもらおう。

迷惑なので、来ないで下さい。

挨拶に来たければアポ取ってから来て下さい。お願いです。我々の貴重な時間を奪わないで下さい。

優しさってなんでしょう?

勤務先でこんなことを言われました。

「てぃーしさん、優しい。」

事の経緯

上記の言葉が出て来た経緯をお話しすると、とある書類を作成しなければならないのですが、それは僕の仕事ではなく、その人の仕事でした。

ですが、その仕事はその人にとって未経験の仕事であり、おそらく、このまま待てど暮らせど出てくるとは到底思えないものだったのです。

その仕事は、これまで僕は何度も行って来ているため、サクッと作り上げてしまうことができます。というか、このスピードで作成できる人は社内でも他にいないと自負しております。

ですが、一向に出て来ません。

しびれを切らしてしまい、作成してしまいました。

が、表立って僕の名義で出すわけにはいかないので、担当者である人にこっそりと渡したわけであります。

それが、先ほどの言葉が出て来た経緯です。

こんなのは優しさなんかじゃない

正直、こんなことは「優しさ」なんかじゃないと思っています。むしろその人にとって良くないことをしているため、到底優しいとは言えないです。

にも拘らず、そのような言葉を受けたことに僕は苛立ちを覚えてしまいました。

「いや、おかしいだろ。」

そう言いたかったのですが、言っても無駄だと思ってしまい、その場を後にしました。その人のことを思うためなら、ここはおかしいということを伝え、正すべきだったでしょう。

短期的な視点で見れば、会社にとってはプラスだったかもしれませんが、中長期的な視点で見れば、人材の成長を阻んでしまっているわけですから、褒められた行為ではありませんね……

株式投資:5月の運用を振り返ってみる

月が変わりました。

というわけで、5月度の決算をしてみました。と言っても、P/Lまでは作成しておらず、純粋にB/Sの、しかも当座資産と固定資産だけの推移ですが…

具体的な金額を記載するのは避けますが、5月度の資産状況は、小幅にプラス(+0.9%)という結果でした。

ANAホールディングス(9202)

5月度の運用実績を見ると、ANAホールディングス(9202)が堅調に伸びてくれました。

(チャートはカブコム証券のものです。)

あの、「社長交代」の記者会見の日、株価は一気に下落しました。多少持ち直したものの、それでもパッとしなかったんですよね…

で、このくらいの時期、僕はANAホールディングスの株を買いました。

クロス取引とかではなく、現物買いです。

その後も上がったり下がったりを繰り返しました。

それまでANAホールディングスの株価の推移をモニタリングしていなかったので、何が要因で上がったり下がったりするのかが当初は掴めなかったのですが、1〜2ヶ月ほどホールドしてみて、分かってきました。

今ではどっしり構えていることができます。というか、長期保有銘柄にします。

6月の運用方針

さて、6月の運用方針ですが、個別銘柄を新しく買い付ける事は考えておりません。

が、もしかしたら優待狙いで、どこか買うかもしれません。

また、8月の航空券を日本時間の5月16日に決済したのですが、どうやら15日で決済されてしまったようで、キャッシュフローが狂ってしまいました。その関係もあって、新しく現物を買うのはちょっと抵抗があります。表題とはずれてしまいますが、その他自動車税を支払ったり、確定拠出年金の支払いも始まったので、キャッシュにゆとりがある状況ではありません。

というわけで、6月が地味な運用になるかと思います。

それではー!

2017年度ふるさと納税第四弾:高知県奈半利町に納税しました。

2017年度、4回目となるふるさと納税をしました。

今回も、ANAふるさと納税を利用しての納税です。

ANAふるさと納税についてはこちら

↑ 僕のメインブログに飛びます。

今回の納税先は、高知県奈半利町です。

納税した理由は…

(引用元:ANAふるさと納税のWEBページより)

5,000円で、1.6kgの釜揚げシラスをいただけるそうです。

釜揚げシラスは、他の自治体でも取り扱ってますし、物自体は珍しいものではないのですが、なんといっても1.6kgももらえるわけですから。

というわけで、今回は釜揚げシラスを頂きます。

なお、当月のふるさと納税の予算はあと5,000円残っておりますから、また他の納税先を探そうと思ってます。

こちらの記事もどうぞ!

ANAホールディングスから株主優待が届きました

2017年5月13日。

この日は、僕にとって重要な意味を持つ日でした。

その理由はこちらの記事をご覧ください。

かねてから積み重ねていたプレミアムポイントが50,000を超えるフライトがあった日で、成田に到着したことでプラチナステータスとなる要件を充しました。

そんな日に、まさかANAホールディングスから株主優待が送られてくるとは。

ちょっとしたプレゼントのような気がしてなりません。

おそらく、来月は配当が振り込まれることでしょう。非常に楽しみです。

都合がつけば、株主総会にも行ってみようかなと考えています。